水について

人間が長い間水について考えてきたということは、歴史や文化を振り返っても分かります。

 

たとえば水や川、海は古今東西を問わず様々な文化の題材になってきました。

 

例を挙げればキリがありませんが、日本人だと安藤広重は隅田川と橋をモデルに浮世絵を描き、島崎藤村の詩「小諸なる古城のほとり」には千曲川が登場します。

 

日本以外でも、フランスの作曲家クロード・ドビュッシは「映像第一集‐水の反映」というピアノ曲のほか、「海」という管弦楽曲を作りました。

 

水に関係する信仰や神話も数多くあります。

 

古事記では、妻のいざなみのかみを亡くしたいざなきのかみの悲しみの涙からなきさわめのかみが生まれたとされ、この神様は井戸をご神体として祀られています。

 

ギリシア神話では、ダナオスの娘アミューモーネが水を求めて捜し歩いている時にサテュロスに襲われ、海の神ポセイドーンが彼女を助けます。

 

実際に水を利用するため、水についての素晴らしい知恵を積み重ねてきた歴史もあります。

 

エジプトでは、毎年起こる河川の氾濫を性格に予測するために天文観測を行い、太陽暦を作って水について知りました。

 

日本の四万十川には、増水時に水没することを前提に作られた、沈下橋と呼ばれる欄干のない橋が存在します。

 

紀元前312年には既にローマで水道建築されていたことが有名です。ローマ水路とも呼ばれ、都市や工場地に水を供給するために多くの水道が張り巡らされていました。

 

もちろん、水についての争いもあります。

 

1956年には、スエズ運河を国有化したいエジプトとイギリス・フランス・イスラエルの間で第二次中東戦争が勃発しました。

 

日本でも、かつては村同士で田畑に引くための水を奪い合う光景が珍しくありませんでした。

 

このように、人間は世界中で水について考え、水について様々な英知を現代の我々に残しました。

水について記事一覧

水についての科学

前回とは少し変わって、水について科学的なアプローチをしましょう。水は、人間にとってももっとも身近な液体であり、全ての温度・重さ・熱量の単位の基準に用いられています。しかし、水について科学的に言うなら、水は他の液体と比べとても変わった性質を持つと言えます。まず、常温で液体として存在できるという点。水は...

≫続きを読む

飲み水について

我々が普段口にする飲み水について考えましょう。日本は世界でも有数の多雨地域です。年間平均降水量は1714mmで、世界の年間平均降水量のほぼ2倍近くに達します。しかし、全降水量を人口で割った人口1人当たりの平均降水推量は5200m3/年・人となり、世界平均の1/5という結果になります。更に、日本の河川...

≫続きを読む

健康と水の大きな関係

水について考えることは体について考えることと同じと言えます。ここでは、水について考慮することで健康・美容にも効果があるということについて考えます。近年話題になっている健康法の一つに「一日に飲む水の量を増やす」というものがあります。今までのポストでは、成人男性で1.2Lの水を飲むと書きましたが、それは...

≫続きを読む

より安全な水について

今日は、安全な飲み水の手段としてウォーターサーバーを紹介します。水を沢山摂取することは、我々の健康に繋がります。しかし、我々が普段口にする水には多くの薬品が含まれているのも事実です。水をたくさん飲むということは、それだけ薬品を体内に取り込むということ。それに抵抗を感じる人も少なくありません。最近では...

≫続きを読む

水は安全でないとダメ

長くなったので、このエントリーでペットボトルとウォーターサーバーの水について比較します。まず、大きな違いとしてはペットボトルと違ってウォーターサーバーは定期的に水を宅配してもらえるという利点があります。ウォーターサーバーに据付けるボトルは、ペットボトルと違って12L程度の大きなものなのですが、その大...

≫続きを読む

安全と水について

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。水について考える方が、このブログにより一人でも増えるかと思うと嬉しいです。皆さんも、普段から水について一緒に考えましょう。さて、今日はそんな水について感心のある皆さんから「ウォーターサーバーのお勧め業者を教えて欲しい」と問い合わせがあったので、紹介...

≫続きを読む

安全と水について

最近、ウォーターサーバーについての問い合わせが多いです。それだけ水についての関心が高いということですね。ウォーターサーバーについて前回書き忘れたことがあるので、書いておきます。ウォーターサーバー本体は高くないのですか?と沢山問い合わせが来たのですが、ウォーターサーバー自体はレンタルする仕組みの業者が...

≫続きを読む

ミネラル・ウォーターとは

無機塩類(塩化ナトリウム・炭酸カルシウムなど)を多量に含んだ地下水などの清浄な自然水が、 元来のミネラル・ウォーターです。しかし、現在市販されているものは、人工的な処理が加えられており、 厳密な自然水ではなくなっています。というのは、食品衛生法が加熱処理を規定している結果、酸素がうしなわれた加工水、...

≫続きを読む

夏場の浸水

夏場の浸水前の晩にお米を洗い、一晩浸水してから、朝ご飯を炊く人も多いかと思います。 夏場の常温(25℃以上)では、一晩で水が傷んでしまい、臭いのついたご飯に炊きあがってしまいます。 そんな時は、洗米したお米を水につけたままボール等に移し、ラップを被せて冷蔵庫で寝かすなどの工夫が必要です。無洗米の水加...

≫続きを読む

老化を促進する水分不足と紫外線による光老化

女性は10代や20代のころには、だれでも少し背伸びをして大人の女性に見えたと思ったことがあると思います。しかし、30代を過ぎると、少しでも若く美しくありたい、見た目年齢を気にするのが女性です。特に同年齢同士ともなるとアンチエイジングは話題になります。若く健康な肌というのは皮膚に潤いがあります。豊潤な...

≫続きを読む

尿素(urea)の溶けた水とグリセリン(glycerin)

尿素(urea)の溶けた水とグリセリン(glycerin)にヒアルロン酸を添加した美肌水は肌に優しく、肌が乾燥しやすい方に有効な化粧水です。防腐剤や香料などを一切使用していないため、お肌のナイーブな人でも使用できるのが特長です。歯のビューティーケアが必要と考える女性は増加しているものの、実生活に取り...

≫続きを読む

水についての科学です。

前回とは少し変わって、水について科学的なアプローチをしましょう。水は、人間にとってももっとも身近な液体であり、全ての温度・重さ・熱量の単位の基準に用いられています。しかし、水について科学的に言うなら、水は他の液体と比べとても変わった性質を持つと言えます。まず、常温で液体として存在できるという点。水は...

≫続きを読む